羽根・佐々木研究室/金森研究室トップ > 研究概要
羽根・胡研究室/金森研究室
New New
東北大学大学院ナノメカニクス専攻ナノシステム工学講座
羽根・佐々木研究室/金森研究室
ナノシステム工学
(光と機械のナノシステム: 光センサとメカトロニクス、光集積機械システム、光新材料)

 ナノシステム工学ではナノメートルスケールの構造や制御を必要とする機械システムを研究しています。小さい機械システムとして発展が期待される分野の一つは光応用機械ですが、身近な装置として光ディスクやマイクロミラーディスプレイが挙げられます.ナノ機械構造による光の制御,マイクロ・ナノアクチュエータを組み込んだ光集積システムなどを研究しています。(詳細は本文をクリック)


光センサとメカトロニクス

 近年、各種の産業機械の高精度化に伴い、精密な位置決め技術が要望されています。ロボットや工作機械の位置や角度の検出に必要な種々の光センサ(レーザ干渉計、光エンコーダなど)を研究しています。(詳細は本文をクリック)


光集積機械システム

 マイクロレンズやマイクロミラーと微小機械を集積したシステムとしてマイクロカメラ、ディスプレイなどが挙げられます。また、光通信用のマイクロ光スイッチや可変フィルタなども微細構造を用いた集積機械です。種々の光集積機械システム(光スキャナ、可変フィルタなど)を研究しています。(詳細は本文をクリック)


光新材料

 GaN系半導体は青色光源材料として注目されています。光集積機械システムのための光源を一体に製作するため、GaN系半導体の光デバイス(量子井戸、発光ダイオード)を研究しています。


ナノ光学

 波長よりも小さい微細構造を製作することで,光の反射を低減することができます.また,色素がなくても干渉や散乱の効果で色を発生することができます.発光素子の高効率化や光フィルタに利用する研究を行っています.光を閉じ込めるフォトニック結晶やシリコン細線導波路の研究も行っています.


バイオミメティクス(生体模倣技術)を応用したナノ光機械・超微細構造

 バイオミメティクスを応用した高効率なナノ光機械・微細構造の開発と快適情報環境を実現するナノシステムの実現を目指した研究をしています。(詳細は本文をクリック)



東北大学大学院ナノメカニクス専攻ナノシステム工学講座
羽根・佐々木研究室 研究概要 (pdf)

金森研究室 研究概要 (pdf)

New New
ホーム ニュース 研究紹介 光の世界 メンバー イベント アクセス
研究概要
日本語
日本語
〒980-8579
仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-01
東北大学 大学院工学研究科
ナノメカニクス専攻
羽根・佐々木/金森研究室
+ MAP
アクセス
リンク
羽根・佐々木研究室/金森研究室